旗・幕の専門店。垂れ幕・横断幕、タペストリー、テーブルクロス 、社旗、団旗、クラブ旗、大漁旗、手旗などを製造、販売。

ヘッダーイメージトップ
旗・幕ドットコム

サイトマップ

原稿確定後1週間で出荷、安心の交換保証付!

問い合わせをする   ショッピングカートを見る
ヘッダーライン
製品一覧 当サイトの特長 ご注文方法 データ入稿ガイド お客様の声 会社概要
トップメニュー下部イメージ

ホーム > 初めての方へ > よくいただく質問

社旗・団旗・大漁旗 編

質問 風が強くすぐにほつれてきます。何か良い方法はないですか?
答え

これまでお使いの旗がどのようなものかわかりませんが
生地の種類によっても持ち具合は違ってまいります。


当社では、旗生地に求められる、風になびきやすいよう軽くて、それでいて丈夫であるという、
ある種相反する二つの要素を兼ね備えたツイルという生地を使っています。

周囲も、2本針仕上げが標準仕様ですので
これによって1本針仕上げよりもほつれにくくしています(図1)。


 

それでも、ご質問にあるような旗にとって非常に厳しい環境下では
場合によっては2〜3か月でほつれてくる場合もあります。

そのようなケースではオプションで図2のような補強縫製をお勧めしています。

【補強縫製】旗 右辺L字縫製(1,000円)


より強くしたい場合は図3の補強もできます。

【補強縫製】旗 右辺ジグザク縫製(2000円)


上から生地をあてがったりテープを縫い込んだりする方法も聞きますが、
それでは重くなりかえってほつれやすくなります。
ご案内する良い方法はこれしかございませんが、一度ご検討なさってみてください。

質問ページの先頭へ戻る

ホームへ戻る

特定商取引法の表記 プライバシーポリシー

Copyright© HakuroMarks Inc. All rights reserved.

生地サンプル無料配布中 旗・幕ドットコム